キレイを手にしたいなら|あの人の美しさは亜麻仁油にあった

運動

赤ワイン成分への期待

サプリメント

現在では健康効果をより高める成分の発見と開発に向けた研究が様々な地域で行われる様になっています。その中で近年、様々な疾病予防効果が期待される成分として、レスベラトロールと呼ばれるものが挙げられます。レスベラトロールとは主に赤ワインには多く含まれる成分だとされます。もともと赤ワインを食事の時に盛んに摂取するフランス文化において、食習慣の割に心臓疾患の発症率が少ない事から、赤ワインへの注目がされていました。そして近年は赤ワインに含まれたレスベラトロールへの注目と研究が何度も繰り返されてきたと言われています。そして今なお、その評価は賛否が分かれていると言われています。具体的に2014年には、血液疾患やがんなどへの有効性を示す相関がみられないといった研究結果が出たとされます。一方、12年には食物アレルギーへの、15年には糖尿病の合併症への有効性を示す結果が発表される等、有効性可否の断定が難しい状況とされています。しばらくは確固たる効果の可否判断や確立にむけた研究開発が続くとされます。

そもそもレスベラトロールとは、主に植物の苦みや色素などをもたらす成分となるポリフェノールの1種です。特にブドウの皮に含まれる事が知られており、様々な品種のブドウからつくられた赤ワインに多く含まれる成分とされています。このレスベラトロールには豊富な抗酸化作用があるとされ、全身の細胞群を酸化による損傷から守る効果が期待されています。また他の効果としても、長寿効果やカロリー制限効果があるとされています。長寿効果を呼ぶ理由として、細胞が持つ遺伝子の1種である長寿遺伝子を活性化させる作用が挙げられます。またカロリー制限効果としては、体内でエネルギー生成機構の一役を担うミトコンドリアの働きを活性化させ、代謝能力を高める作用がみられたとされています。この様に疾病予防以外にも様々な効果が期待されるために、レスベラトロールへの注目が増していると言われています。